SEO measures② Privacy policy -プライバシーポリシーの重要性・必要性と書き方-

Published on Dec 08, 2020

サイト・ブログを運営する際に、必須となるコンテンツがいくつかありますが、その代表的なものが「プライバシーポリシー」を記載したページです。

法律用語が多いので、「面倒なので他サイトのものをコピペで使用している」という方もいらっしゃるかもしれません。

企業サイトは勿論、ブログでもメールフォームからのお問合せ等で個人情報を扱います。

グーグルアドセンスやアフィリエイト広告サービスを利用する場合、各々のサービスの規約において「プライバシーポリシーに○○を記載すること」と定められていたりする等、非常に重要な項目です。

とりあえずコピペしただけというプライバシーポリシーの場合や、そもそもプライバシーポリシーを記載していない場合、知らず知らずのうちに規約違反をしてしまう可能性があり、アフィリエイト広告サービス停止などという、知らなかったでは済まされない事態も起こり得る為、きっちりプライバシーポリシーを作成する必要があります。

また、「プライバシーポリシーを表示させたらアクセスアップした」、「プライバシーポリシーがSEOに有効なのでは?」という情報もあります(プライバシーポリシーがSEO評価に直接影響を与えるかどうか、明確には解っていません)。

いずれにせよ、サイト・ブログ運営に当たり、必要なものであることは間違いありません。

今回は、SEO対策、及び、必須のコンテンツとして、「プライバシーポリシーとは何か」、その書き方について、説明したいと思います。



プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーとは、Webサイトを運営するに当たり取得した氏名・メールアドレス等の個人情報をどのように扱うのか記載したものです。

お問い合わせフォーム等から質問を送る場合、名前・メールアドレスといった情報が企業サイト・ブログに行きますが、その名前・メールアドレス等が個人情報であり、その取り扱い・管理方法をどうしているか、という事を外部に示すものです。

個人情報保護方針、という名前で掲載されていることもあります。

【プライバシーポリシーとは?】
「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものです。
すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。
具体的には、以下の内容を有するウェブサイトが対象になります。
1.商品や各種サービスの申込み、確認
2.懸賞・クイズへの応募
3.カタログ・資料請求
4.会員制サイトへの登録や入会
5.イベントの参加申込み、施設の利用申込み
6.メールによる問い合わせ、照会や意見募集
7.電子会議室や掲示板
8.メルマガ等の配信登録
9.クッキーによるユーザー識別やアクセス情報の収集
10.その他、何らかの形で個人情報を収集するもの
(参照元:日本公益社団法人日本広報協会

上記に該当するサイトは全て、プライバシーポリシーを表記する必要があるということになります。

プライバシーポリシーが必要となるのは、個人情報を取り扱うビジネス目的のサイトで、個人のブログ等では不要と思われるかもしれませんが、クッキーを使用している「Googleアナリティクスでアクセス解析しているサイト」、「アドセンス広告を掲載しているサイト」や「お問い合わせフォームがあるサイト」は上記に該当する為、Web上に存在している”ほぼ”全てのWebサイトにプライバシーポリシーの表記が必要です。


補足:Cookie(クッキー)

Cookieとは、訪問してくれたユーザーのデバイス(PC・スマホ・タブレット)に、一時的にデータを書き込むことにより、ユーザーが訪れたサイトの情報をWebブラウザが覚えておいてくれる仕組みのことを言います。

これにより、ユーザーの訪問数、ページビューがどのくらいあったのか等を測定することができるのです。

amazonや楽天にある「最近チェックした商品」というのもCookieの効果ということです。

その他、パスワードの保存などの役目もあります。

また、2018年5月25日にEUでGDPRという個人情報に関する法律が施行されました。

以下、要点です。

  • 個人情報をしっかりと管理すること
  • 個人情報の扱いを明記すること(プライバシーポリシーを作成)
  • 必要に応じて個人情報を削除または提供すること
  • 違反者には高額な罰金あり

これに伴い、プライバシーポリシーの作成は「義務化」されたようなものですので、しっかりとプライバシーポリシーを作成する必要があります。


記載項目

プライバシーポリシーには上述の通り、「集めた個人情報を大切に扱います・管理します」といった内容を記載するのですが、Googleアナリティクスやgoogleアドセンス等のサービスを利用している場合、各サービスが定めた内容を記載する必要があるので注意が必要です。

言い換えれば、利用しているサービスにより、記載内容が異なるということです。

Googleアナリティクス

  • Googleアナリティクスを使用していること
  • どのようにデータ収集をして、処理をしているか
  • データ収集のためにCookieを使用していること

googleアドセンス

  • 広告を表示させるにあたってCookieを使用しているということ
  • 広告設定でCookieを無効にできること

Amazonアソシエイト

  • Amazonアソシエイトプリグラムに参加している旨

免責事項と著作権

ここまでプライバシーポリシーの概要と必要性、記載項目について説明しましたが、もう一点、プライバシーポリシーと同じくらい重要な項目があります。

それが、「免責事項」と「著作権」です。


免責事項

サイトの訪問者に何らかの不利益が生じた場合、「どのような条件の時にサイト運営者が責任を取らないのか」を記載しておくのが「免責事項」です。

なお、プライバシーポリシーと同じページに記載されることが多いです。

何らかの商品をアフィリエイトしているサイトには次の様な一文が記載されています。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

つまるところ、上記の文章は「購入する際は自己責任でお願いします」ということです。

ブログ等で商品を紹介するのはいいですが、それを参考にして購入した人が同じ効果を得られるかどうかわからない為、逃げ道として「購入する際は自己責任でお願いします」と記載しておく、ということです。

それ以外には、自分以外の人が作成した画像・動画(フリー画像、フリー動画を除く)を、サイトに掲載する場合、次の様な文章を記載します。

当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

これは、画像泥棒や動画泥棒と言われないための逃げ道です。


著作権

上述の様に、誰かの画像・動画を利用する場合とは逆に、自分が作成した画像・動画を利用する場合、「ここにある画像・動画は自分のものである」と記載しておきます。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

これは、自分の権利を主張し、「文章・画像・動画等」を守るためです。


雛形(テンプレート)


雛形1(グーグルアドセンスのみを利用)

プライバシーポリシー

以下に当ブログのプライバシーポリシーを記載します。

個人情報の利用目的

  • 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
  • これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

  • 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
  • 本人のご了解がある場合
  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

  • ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

クッキー(Cookie)

  • 当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
  • Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
  • 当サイトにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
  • ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
  • 当サイトで利用しているアクセス解析、広告サービスは以下のとおりです。
    ・wordpress.com
    ・グーグルアナリティクス
    ・グーグルアドセンス

第三者配信の広告サービスとCookie

  • 当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
  • この広告サービスでは、上述のCookieを利用することで、ユーザーが当サイトに訪れた情報や過去他のサイトに訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
  • Cookieを利用した広告を無効にする方法についてはこちらの広告設定をご参照ください。または、www.aboutads.info にアクセスすることで第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。

プライバシーポリシーの変更について

  • 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
  • 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

免責事項

  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

運営者情報
○○
お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします。


雛形2(Google Analytics、Google AdSense、Amazonアソシエイト、第三者の画像・動画を利用)

広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
また、〔サイト名〕は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


雛形3(Google Analytics、Google AdSense、Amazonアソシエイト、第三者の画像・動画を利用)

当ブログにおける個人情報の取扱いについて、以下のとおりにプライバシーポリシーを定めます。

運営者情報
運営者:
ブログURL:
お問い合わせ:

個人情報の利用目的
当ブログでは、メールでのお問い合わせやコメントの際に、お名前(ハンドルネーム)・メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合があります。
これらの個人情報は、質問に対する回答や必要な情報をご連絡するために利用し、それ以外の目的では利用しません。

個人情報の第三者への開示
個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合
  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止
個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止をご希望の場合には、ご本人であることを確認したうえで、速やかに対応致します。

Cookieについて
当ブログでは、一部のコンテンツにおいてCookieを利用しています。
Cookieとは、webコンテンツへのアクセスに関する情報であり、お名前・メールアドレス・住所・電話番号は含まれません。
また、お使いのブラウザ設定からCookieを無効にすることが可能です。

広告の配信について
当ブログは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。
Googleアドセンスの詳細は「Googleポリシーと規約」をご覧ください。
また、当ブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。
このプログラムにより、第三者がコンテンツ、及び宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにcookieを設定したり、これを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて
当ブログでは、Google Inc.が提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
Googleアナリティクスは、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。
Googleアナリティクスの詳細は「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

当ブログへのコメントについて
当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、以下の内容を含むコメントは運営者の裁量によって削除することがあります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
  • 極度にわいせつな内容を含むもの
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

著作権について
当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。権利を侵害する目的ではありません。
記事の内容や掲載画像等に問題がある場合、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。本人確認後、対応致します。
また、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

免責事項
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について
当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

初出掲載:20○○年○○月○○日
最終更新:20○○年○○月○○日


補足:プライバシーポリシーの配置場所について

一般的に、プライバシーポリシーは「フッター」部分に設置することが多いです。


まとめ

プライバシーポリシーは、Webサイトを運営するに当たり、取得した氏名・メールアドレス等の個人情報をどのように扱うのか記載したものです。

事例の一例ですので、明確には言えませんが、「プライバシーポリシーを設置しただけで、今まで停滞していたのにアクセスアップした」というケースがあるようです。

また、GDPRという個人情報に関する法律が施行されたこともあり、プライバシーポリシーの設置は必須と言えます。

SEO対策はもとより、サイトに必須のコンテンツ、Webサイトの信頼性という意味でも、プライバシーポリシーを作成し、設置することが重要です。

もし、まだ作成していないという場合は、少しでも早く作成することをおすすめします。